読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0120994691城南キャピタル フォンデュはチーズだけじゃない!

0120994691城南キャピタルがお届けします!

本日はフォンデュについてのお話です。

フォンデュはチーズだけじゃないのご存知ですか?

チョコソースなどはご存知かもしれませんが、

もっとたくさん色々なフォンデュがあるのです!

フォンデュはここまで進化した!日本全国、チーズ以外の珍しいメニューが食べられるお店3選

チーズだけでなく、今では色んなフォンデュが存在するのはご存知ですか?広島をはじめとする全国の色んな味を出しているお店を紹介していきたいと思います。寒い冬などには友達や家族みんなでわいわいと色んな野菜などの具材をつけて温まりませんか?

寒い時には、ぐつぐついうお鍋のそばで温まりたい。チーズフォンデュはアルプスの山岳部などで食べられている伝統料理。もとは古くなったチーズをワインで伸ばして煮込み、パンなどにつけたもの。

そんな素朴な料理が、食の天国・日本に来て、大幅にリニューアル。いまや、あらゆるものがフォンデュと化しているのです。これはもう、食べねばわかりませんね!

1.天忠【東京都町田市】


「天忠」は、醤油製造元「日本一しょうゆ」の直営店です。醤油のうまさを知り尽くしているからこそ、「焦がし醤油フォンデュ」などというものができるんですね。具材は、肉やお刺身でいただける新鮮な魚介類、野菜など。フォンデュソースに独特のコクがあり、食べるとうまみがじんわりと広がります。  

焦がししょうゆソースは、3種類のしょうゆに牛乳・生クリームを加えてあるそうです。それだけでは、あの深い味は出ないはずなので、絶対に他にも何か入っているのですが、とうぜん企業秘密です。焦がししょうゆのフォンデュソースは市販していませんので、食べたい人は天忠に行くしかありませんね!

創業天明7年という老舗の醤油醸造元が提供する料理は伝統を大切にした素晴らしいものばかり。焦がし醤油フォンデュ会席料理は季節の食材を使ったこだわり醤油和惣菜もついてます。上品な味わいのじゅん菜やお造りなど。

うどんは別腹♪


おいしいうどんは、麺だけではありません。なによりも醤油がおいしくなくてはダメなんです。ということで、焦がししょうゆフォンデュをいただいた後でも、店内で自打ちしたうどんはスルスルとお腹におさまりそう。醤油あいす、ポン酢あいすという人気デザートも、別腹ですよね。

こだわりの醤油は創業以来代々受け継がれた仕込桶を使ったもの。四季の寒暖を利用した天然醸造で造られた醤油は手間と時間をかけた逸品。そんな醤油でつくられたうどんだしは美味しいの一言!他では味わうことのできない醤油尽くしはいかがですか?

■ 基本情報

  • ・名称: 醤油料理専門店 天忠 (テンチュウ)
  • ・住所: 東京都町田市中町1-3-4
  • ・アクセス: 小田急町田駅東口から踏み切りを渡って徒歩約2分
  • ・営業時間: 11:30~15:00 17:00~22:30
  • ・定休日: 年始のみ休み
  • ・電話番号: 050-5570-7003 (予約専用番号)042-739-1303(問い合わせ専用番号)
  • ・料金:こがし醤油フォンデュ もち豚 1,930円(税込)和牛・もち豚盛合せ 2,030円(税込)
  •    冷しすだちおろしうどん ¥750
  • ・公式サイトURL: http://www.nihonichi-shoyu.co.jp/

 

2.綾部の料亭 ゆう月【京都府綾部市


京都の綾部市にある「料亭 ゆう月」。こちらでは完全予約制で、豆乳フォンデュコースをいただけます。和風に仕立て直した豆乳フォンデュは、あっさりした味ですがチーズのコクをしっかりと感じられます。

フォンデュソースの中に、細かく切った生湯葉大吟醸を混ぜてあるあたりは、さすが京都のお料理です。ふっと香る日本酒の甘さとチーズのコク、そして生湯葉の食感を楽しんでください。豆乳フォンデュは期間限定。秋の味覚をより味わうのために開発されたので、9~10月の期間しかいただけません。


こちらのお店は広い庭園もあります。窓際の席からは桜やスイレン、モミジがとてもよく見えます。夜はライトアップもあり、昼とはちがった風情があります。

落ち着いた雰囲気の中で味わうのは季節の料理。座席から見えるのは素晴らしいお庭。一品一品の見た目も美しく、海と山の幸が堪能できます。雪が降る時期にはライトアップもされるそうですよ。お店の中には足湯もあり、のんびり癒やされます。

別腹じゃなくても、ランチに来てみたい


ゆう月の人気ランチが「季節の花籠膳  ¥4,100(消費税・サービス料込み)」です。お昼限定のメニューで、竹籠に冷製の品が6種のり、季節の花が添えられます。すべて、庭園の花だというからおどろきです。焼物・揚げ物がでて、茶碗蒸し、ご飯ときたら、最後のフルーツまで全部いただきます。

たまにはこういうのも、悪くないですよね。

とっても良い雰囲気なので特別な日にはおすすめ。食事前には素晴らしい庭園の散策もできます。毎月提供される会席料理が変わるので、詳細を知りたいときは公式サイトで要チェック。どれも日本の四季を感じさせるものばかりとなっています。

■ 基本情報

  • ・名称: ゆう月
  • ・住所: 京都府綾部市七百石町由里16-1
  • ・アクセス: 梅迫駅から約1.8キロ 車で約10分
  • ・営業時間: [月~金・土・日・祝]11:00~15:00 17:00~22:00
  • ・定休日: 無休 完全予約制のお店です
  • ・電話番号: 0773-44-0818
  • ・料金: 豆乳フォンデュコース ¥4,000(税サ込)期間 9/1~10/31
  • ・公式サイトURL: http://ioriyuzuki.com 

 

3.我楽多文庫 藤ヶ丘 本家【愛知県名古屋市


どどーんと登場したかぼちゃ。これは中を丸ごとくりぬいてあり、空いたところに、かぼちゃのフォンデュソースが入っています。かぼちゃのまわりは、フォンデュの定番具材であるブロッコリーやバゲット、ヤングコーンなどが見えますね。濃厚な黄色いフォンデュソースが食欲をそそります。

こんな豪快なものが出てくるのは、名古屋市の居酒屋「我楽多文庫」です。大きなかぼちゃは本体もしっかり火が通してあり、なかのフォンデュがおわったら、器ごとそっくり食べられます。内側にソースが残っていて、意外とおいしい。3~4人分はありますので、絶対にひとりではオーダーしないように(笑)。

飲み放題プランもあり、男性でも大満足できるたっぷりの量!居酒屋利用としてもおすすめ。名古屋名物の味噌おでんもありますよ。アットホームな雰囲気は落ち着きがあり、のんびり過ごすことができます。おすすめのかぼちゃのフォンデュはコースにも入る場合もあります。

ラーメンは、別腹でしょ♪


居酒屋で最後のシメといったら、ラーメンでしょう。名古屋人は鶏肉が大好き。なにしろ、トリとよばずにわざわざ「カシワ」と呼ぶほどです。ということで、こちらの店でも「鶏麺(けいめん)」がおすすめ。鶏のうまみたっぷりの、こだわりラーメンです。さっぱりしていて、おいしい。

期間限定のフェアや定番コースなどニーズに合わせたイベント満載。野菜をたっぷり食べたいときは「キャベ王(590円)」がおすすめ。キャベツもりもりで大人数でのシェアがお得。他にも炊き込みご飯やホイル焼きなどメニュー豊富に揃ってます。

■ 基本情報

  • ・名称: 我楽多文庫 藤が丘 本家 (がらくたぶんこ)
  • ・住所: 愛知県名古屋市名東区明が丘97-2
  • ・アクセス:東山線藤が丘駅から徒歩5分
  • ・営業時間: 火~木 16:30~23:30(L.O.23:00)
  •       ◆金・土・祝前日 16:30~24:30(L.O.24:00)
  •      ◆日・祝日 16:30~23:00(L.O.22:30)
  • ・定休日:月曜日(12月は除く)※20名様以上の宴会は応相談 
  • ・電話番号: 0066-9712-423015 (予約専用番号、通話料無料)
  •            052-776-5888 (お問い合わせ専用番号)
  • ・料金:かぼちゃのクリーミーチーズフォンデュ ¥1490 鶏麺 ¥490
  • ・公式サイトURL: http://www.hotpepper.jp/strJ000025702/
 

いかがでしょうか?

和のフォンデュなど結構斬新なフォンデュがたくさんありますね!

フォンデュに違いはないのでしょうが、

フォンデュとして捉えるのはなかなかに難しそうです笑

以上、0120994691城南キャピタルがお届けしました!