読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0120994691城南キャピタル 都庁について知ろう!

0120994691城南キャピタルです!

皆さん都知事選でも度々TVなどで表示された"都庁"ですが、どの様な場所かご存知でしょうか?

実際に目にして見られた方はお分かりかと思いますが、そのデザインはさることながら、大きさも非常に大きいのです!

今日はそんな都庁をご紹介します!

東京都庁は都心の絶景スポット。無料展望台など魅力まとめ

テレビやニュースでもよく登場する東京都庁。オフィス街の真ん中にあるこの建物は、周りの高層ビルに引けを取らない程に立派ですよね。実はこの45階にある展望室が無料で入れることをご存知でしたか?新しい観光スポットとして頭角を現している東京都庁の魅力をぐぐっとピックアップです!

1.東京都庁とは

東京都庁は、東京都の執行機関として様々な職務を行ういわばお役所です。1991年、丸の内から新宿に移転したことにより、新宿地区が「新宿副都心」と呼ばれるようになってきました。大きな建物は地上48階、地下3階で高さは243メートルになります。第一庁舎と第二庁舎の二つの建物に分かれており、写真は第一庁舎になります。

バブル経済の最中に計画された当時日本一の超高層ビルであり、「バベルの塔」をもじって「バブルの塔」、また投入された税金から「タックス・タワー」と揶揄されることも…。ですが、その展望の良さから観光客が絶えることはありません。現在は東京オリンピックパラリンピックの委員会もこの建物の中で活動をしています。

東京都庁は、みさまが住んでいる道府県と同じように知事が居て、地方自治体の執行機関を司る場所なのですが、都庁はもう日本を代表する建物になっていますね。その為広く建物内を公開していて、国際都市ならではの見どころがいっぱいの観光スポットにもなっています。

2.展望室が2つ。違った展望を楽しめる!

南展望室と北展望室があります。展望室へは、第一本庁舎1階から展望室専用エレベータで行く事になります。それでは都庁からの夜景をお楽しみ下さい。

東京都庁は新宿区の西に在りますが、都庁は昔からここにあったわけではないんですよ。元々は千代田区の丸の内に平成の始まりまで9階建ての普通のビルとしてあったのですが、昭和40年まで淀橋浄水場としてあった所なんです。

①北展望室

きれいな夜景を堪能したい!という人には北展望室がおすすめです。こちらからは、都内のパノラマな景色を眺めることができますよ。北展望室は22時30分まで入ることができるので、デートの最後に立ち寄るのもおすすめです。

東京のど真ん中にあった淀橋浄水場跡地に、再開発の新宿副都心計画が持ち上がってからは、周辺には京王プラザホテルに始まり、三角ビルと言われた都庁が出来るまでは新宿唯一の展望が見られると言われた住友ビルなどが次々と建築されて行き、最後にこの展望が素晴らしい都庁が完成したんです。

②南展望室

南展望室は昼間のみ空いているのでこちらで夜景を見ることはできません。南展望室は17時30分までとなっています。ただし北展望室がメンテナンスなどの理由で、早く閉まってしまう時には、夜オープンしていることもあります。

新宿副都心計画が始まる前は、な~んにもないただの浄水場跡だった場所は、今や東京で一番高層ビルが建ち並ぶ場所になりました。ビルが建つ前の空き地では、今では考えられませんが子供たちが野球をしたりしていた時期もありましたね。

360度の眺望が楽しめる!

やはり一番の魅力は、無料で入ることのできる45階の展望室です。360度の眺望が楽しむことができますよ。

東京都庁の第一本庁舎は、一昔前のアニメ世代から見ると、なんだか要塞マクロスのようにも見えませんか?まぁそれだけ近未来的でかっこいいですよね♪このデザインのもとはアニメじゃなく(笑)フランスのパリにあるノートルダム大聖堂をモチーフにしているのだそうですよ。

都庁ならではの風景「西新宿高層ビル群」

北と南のどちらの建物にもありますので、一階でどちらに行くかを選びます。展望室までは直通のエレベーターで上がることが可能。このエレベーターもかなり早い!あっというまに45階に到着します。

この都庁の建物は、もうすでに東京のランドマークタワーになっていますね。その為か、今までに「ゴジラVSキングギドラ」や「20世紀少年」などの映画などではよく破壊される場面が登場しますね。そんな事もあってここの展望室へ訪れる人は海外の方も多くいますね。

東京スカイツリー・東京タワー

また、スカイツリーや東京タワーを望む事もできるのが、東京都庁の魅力です。ここに来たら、東京の観光名所はほぼ見ることができますよ。

ちなみに東京タワーやスカイツリーは展望台に入るのにお金が要りますが、こちらは無料。これも魅力の一つですよね! 

平成になって、この東京都庁ミッドタウン・タワーが出来るまでは、東京のビルで最も高くその展望がすごいと言われていたのが池袋にあるサンシャイン60で240メートルでした。都庁はそれを3メートルほど上回り243メートルで、ミッドタウン・タワーの次に高さを誇る展望が見られるんです。

晴れた日には「富士山」も!

展望室そのものは、あまり広くありませんが、晴れた日には富士山を見る事もできます。日本一の富士山を東京のど真ん中からみると格別です!

「地球は丸かった!」と言いたくなるような展望が、執行機関の建物から見られるなんてちょっと得した気分になりますよね。だってなにせ入室料が無料と言うのもとっても魅力です。展望室は観光目的の物ではないので広くはありませんが、中にちょっとしたカフェもあって居心地はいいですよ。

 

飲食&物販施設が充実!

美味しい料理を提供しているお店やグッズ販売しているお店も入っていますよ。下記の人気のお店をご紹介させていただきますね。

展望室には、売店もありまさに日本!土産と言ったものが多く置かれています。なので海外からの観光客がたくさんいらっしゃっていますね。南展望室には軽食が出来る「トウキョウカフェ 202」や、以外にも、夜には夜景を見ながらお酒が楽しめるBARもあるんですよ。

レストラン グッドビュー

穏やかで落ち着いた店内と、日によってはピアノの生演奏も楽しめるレストランがグッドビューです。パスタやフレンチ料理を楽しみながら、夜景を眺めてゆっくりと過ごして下さい。広い店内にゆったりとしたソファや窓ガラスに面したカウンターで、東京を満喫できますよ! 

この高さを楽しめて、珈琲が300円なら確かにお得!これは、天気の良い朝にお散歩がてらに出かけるしか無いですね!ちなみに、夜もバーとしてオープンしていますよ。

都庁の45階に以前あった「ラ・テラッツァ イル・バール・ディ・オフィチーナ」が、「Good View Tokyo」というお店に変身し本格的な料理がリーズナブルに楽しめます。ここでは貸し切りも出来るそうなのでパーティなどに使ってもグッド!ですね。

博品館 TOY park 都庁店(北展望室)

東京都庁の北展望室にあるのが、博品館 TOY park 都庁店です。こちらは名前の摂とおり、おもちゃ屋さんがやっている博物館ですよ。

銀座にある本店とは少し違う商品アイテムがあります。主にお土産のお菓子やキャラクターグッズなどが多くありますよ。特におすすめしたいのが、ご当地キャラクターのストラップやキーホルダーなどです。

Tokyo Cafe 202(南展望室)

吹き抜けの高天井が自慢の展望室にあるカフェが、Tokyo Cafe 202です。こちらのカフェからは東京を一望することができますよ。もちろん、天気の良い日には富士山を眺めることができるので、優雅なカフェタイムを過ごすことが可能です。

まさに天空のカフェとしても知られていて、こちらで結婚パーティーの貸し切りをすることもできるんですよ。

お土産屋さんも色々あります

「Crank Trunk」は展望室にあるお土産屋さんです。店名は直訳すると「奇妙な旅行カバン」。

その名のとおり閉店後やフロアーイベント時には店自体が巨大な旅行カバンになってしまう仕掛けです。
とっても可愛い店構えで、取り扱っているアイテムも観光客向けのものが多いのが印象的。
特に海外のお客さんに喜ばれるお土産が多く感じます。

こちらはサブカルチャー好きの外国人向けのお土産屋さん「博品館

展望室のお土産屋さん限定のお土産も色々あります。
一度訪れて夜景を楽しんでみるのも素敵かと思いますよ!近くにお立ち寄りの際はぜひ!

なんと、無料!

東京都庁の展望台は、なんと無料で利用することができるんです!スカイタワーや東京タワーは入場料金などが必要になりますが、ここならタダでキレイな景色を眺めることができますよ。なので、観光にぜひ立ち寄ってくださいね。

また、お財布が寂しいという男性のデートコースにぜひ入れてください。

詳細情報&地図


■ 基本情報

  • ・名称: 東京都庁
  • ・住所: 東京都新宿区西新宿2-8-1
  • ・アクセス: 都営大江戸線都庁前駅」直結/各線「新宿駅」徒歩10分
  • ・営業時間:9時30分~23時 
  • ・定休日: 南展望室 第1及び第3火曜日
         北展望室 第2及び第4月曜日 
  •      ※祝日に重なる場合は開室し、その翌日を休室とします。
  •      ※年末年始(12月29日~31日、1月2日及び3日)
  •      平成26年5月18日(日)の都庁舎点検日は両展望室とも休室
  • ・電話番号: 03-5320-7890
  • ・料金: 無料
  • ・公式サイトURL:http://www.yokoso.metro.tokyo.jp/index.htm

さて、今回の東京都庁は都心の絶景スポット。無料展望台など魅力まとめはいかがでしたでしょうか?東京観光の際にはぜひとも立ち寄ってくださいね。

 

いかがでしょうか?

現在はオリンピックに合わせて五輪カラーでライトアップされています。

また、9月には有名なゲームFinal Fantasyの新作が発売されるとのことですが、そちらでもこの都庁がシンボルとして登場します。

ぜひぜひ気になられる方は、実際に都庁に足を運んでみてください♪

それでは!

0120994691城南キャピタルがお送りしました。